運動が苦手で辛いからと極力体を動かさないような生活を送り、食べ物は好きなだけたくさん食べてしまっている人は、皮下脂肪がどんどん大きくなっていき、エネルギーに変換されずに溜まり続けたままになり、次第に固まっていきボコボコしてくるようになります。
固まった脂肪は運動や食事制限などでは分解されにくいため、いつまでも痩せない体になってしまいます。


見ただけでも皮膚の下でボコボコ硬くなっているのが分かる状態になったら、セルライトの除去を行うしかもとに戻す方法がありません。



エステサロンではマシンを利用し、超音波や振動を与える方法で、脂肪細胞にアプローチを行い融解しやすい状態にして、リンパに流したりエネルギーに変えて燃焼されやすい状態にします。

美容外科クリニックなどでもマシンを用いた方法がありますが、セルライト除去に脂肪吸引を用いています。


脂肪細胞が取り除かれてしまいますから、リバウンドする可能性が少なくすぐに効果があらわれる方法です。体に負担が高く、術後もしばらく通院などが必要になったり、痛みや違和感が残ることがあります。



自宅で根気よくセルライト除去を行いたい人は、ボコボコした部分を手で押しつぶし柔らかくなるように毎日行い、雑巾を絞るような感じで心臓から遠い足先や指先の部分から徐々に心臓に近い方にマッサージを行い、それにプラスしてリンパマッサージも行うと良いです。
脂肪細胞を柔らかくしたら、筋肉も付けて基礎代謝力をアップさせると、より早く解消に向かいます。